フォト
無料ブログはココログ

文化・芸術

2005年1月28日 (金)

岡部好さん写真展とピアソラDVD

いやいや、4か月もさぼってしまいました。どうもすみません。

写真家の岡部好さんといえば、ワールドミュージックやロック(忌野清志郎とか)のステージ写真などでおなじみの方ですが、現在銀座のアトリエスズキで個展が開かれています。岡部さんは、ピアソラの86年と88年の来日公演のステージ写真を多数撮影されていて、拙著『アストル・ピアソラ 闘うタンゴ』でもミルヴァとの公演の写真などを使わせて頂きました。会場の入り口にも、ピアソラの特大の写真が飾られていて、いきなり圧倒されます。
会場内にはモノクロのアーティスト写真と、最近開眼したとかいうデジカメによる風景写真とが混在していますが、特に後者は本当に色使い(と言うんでしょうか)が見事。その美しさにはハッとさせられます。

さて、今月イギリスで、BBC制作によるピアソラのとんでもないDVDがリリースされました。内容は、数々のインタヴューと貴重な映像で構成された最新のドキュメンタリー"TANGO MAESTRO"(106分)と、89年のセステートによるBBCでのスタジオ・ライヴ"TANGO NUEVO"(全6曲で46分)、それに"TANGO MAESTRO"に入りきらなかった(?)インタヴュー素材が54分、その他含めてトータル213分というもの。ね、とんでもないでしょ? 英語、スペイン語ほかの字幕付きで、リージョン・フリーですので一般のDVDプレイヤーで観ることができます。

"TANGO MAESTRO"に使われている貴重な映像には、83年のコロン劇場ライヴ、86年のモントルーでのゲイリー・バートンとの共演などのほか、69年頃のアメリータとピアソラ・キンテートとの「ロコへのバラード」という、私も初めて見たお宝もありました(一瞬ですけど)。

そして、このDVDのジャケットに使われている写真が、岡部さんによるものなのです。といういきさつがあり、岡部さんの今回の写真展で、このDVDが限定販売されています。DVDは3月頃に日本でも発売されるとのことですが(輸入盤に解説付きで、日本語字幕は付かないようです)、ぜひ早く手に入れたいという方は、会場に足を運んでみてくださいね。

Comments

お久しぶりです。DVDを早速ネットショップで注文しました。届くのが大変楽しみです。写真展にも何とか時間を作って行きたいと思います。素晴らしい情報をありがとうございます。

Posted by: 城戸可路 | January 28, 2005 at 01:28 AM

さっそく注文されましたか。早く届くといいですね。

Posted by: さいとう@管理人 | January 31, 2005 at 12:23 AM

注文から6日で届きました。「TANGO MAESTRO」を観終わったところです。共演者の話よりも息子・ダニエル&娘・ディアナの話が非常に興味深かったです。ピアソラ賞賛ばかりでないところが英国のドキュメンタリー番組らしいですね。アルゼンチンの他のタンゴ人へのインタビューが無いのがちょっと不思議でしたが、あまり深い意図は無いのかな・・・。そして・・・リシャール・ガリアーノの短い演奏が素晴らしかった。これから「TANGO NUEVO」を観ます。

Posted by: 城戸可路 | February 05, 2005 at 02:52 AM

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31