フォト
無料ブログはココログ

« 黒田恭一さん死去 | トップページ | 続・アメリータ・バルタール »

2009年6月 8日 (月)

アメリータ・バルタールのレコード、最後の(?)謎解き

このブログで、アメリータ・バルタールのスペイン盤LP"Amelita Baltar"の謎について、『アストル・ピアソラの芸術? その4』および『エドゥモンダ・アルディーニとアメリータ・バルタールとピアソラ(改定版)』という記事で触れてから、もう4年以上経つんですね。その中で「それにしてもAriola盤、もう長いこと探しているのですが、見つかりません。番号が88.714-1ということまでは判ったのですが」と書いていたその盤が、遂に見つかりました! 番号は88.714-1じゃなくて、88.714-Iでした^^; 実はスペインからのその国際書留、まだ手元に届いたわけではなく、今日現在大阪国際支店から発送されたところなので(そんなことまで判る今の検索ってすごいですね)、届くまであと2~3日だと思いますが(ここから後は、件の『アストル・ピアソラの芸術? その4』を再読してからお読み下さいね)、既に曲目は確認済み。なんとブラジルFermata盤とは異なる8曲入りでした。雑誌"Los grandes del tango"No.85のディスコグラフィーは正しかった!
Ariola盤の番号が「88.714-1」だと教えてくれたのは、実はナタリオ・ゴリンでした。そして彼も8曲入りだと言ったのです。なので、現物を持っているのか?ジャケット写真をくれないか?などと問い合わせたのですが、それには答えぬまま、彼は逝ってしまった。私は、本サイトのディスコグラフィーでは、未確認のAriola盤をFermata盤と同内容と仮定していましたが、『ピアソラ 自身を語る』のディスコグラフィーではゴリンの言を尊重して、別内容として扱いました(xlページ)。そんなこと、どこにも書きませんでしたが。

ということで改めて、両者の曲目を書いておきます。

"Amelita Baltar" (スペインAriola 88.714-I)
A (1) Vamos Nina
    (2) Las ciudades
    (3) Los paraguas de Buenos Aires
    (4) La primera palabra
B (1) No quiero otro
    (2) Pequeña canción para Matilde
    (3) Violetas populares
    (4) El gordo triste

"Amelita Baltar" (ブラジルFermata 304.1045)
A (1) Preludio para el año 3001
    (2) Balada para mi muerte
    (3) Balada para un loco
    (4) Vamos Nina
    (5) Las ciudades
B (1) Los paraguas de Buenos Aires
    (2) La primera palabra
    (3) No quiero otro
    (4) Pequeña canción para Matilde
    (5) Violetas populares

エドゥモンダ・アルディーニの"Rabbia e Tango"収録トラックと同一オケの使われた、Fermata盤の冒頭3曲は、この盤自体が初出だったんですねぇ。Ariola盤が届いたら、また報告します。
それから、先日、RCAからのシングル(もともとこれがオリジナルですが、こちらはモノラル)"La primera palabra/No quiero otro"(31A-2059)はピクチャー・スリーブ付きだったことを知ってまたまたビックリ! 無事ゲットしましたので載せておきます。

31a2059

付けまつげが何とも言えませんね。

« 黒田恭一さん死去 | トップページ | 続・アメリータ・バルタール »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリータ・バルタールのレコード、最後の(?)謎解き:

« 黒田恭一さん死去 | トップページ | 続・アメリータ・バルタール »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31